専門家からのメッセージ

田和 留美子

田和 留美子
リラクゼーションサロン トゥルタワ 代表 オーナーセラピスト

2003年7月に堺市 三国ヶ丘の院内の一室で、リラクゼーションサロン トゥルタワ オープン。
2007年9月に痩身導入し、2008年11月にメディセルを導入。
2009年9月に堺市中百舌鳥に移転リニューアルオープンし、リラクゼーション・痩身・ブライダル・アンチエイジングを強みとして、エキテン口コミランキング1位に輝く。
http://www.tertawa.jp/


女性は、男性と比べて皮下脂肪が多く、体温が低めでむくみやすいという体質です。
また、仕事以外にも、家事や育児、介護などで多忙を極め、つい自分のメンテナンスを忘れがちになってしまいます。
病院に行くほどではないけど、むくみや肩こり、腰痛など慢性的な違和感を抱えながらも放置し、気づいた時にはなかなか痩せにくい体になってしまっている・・・。そんな女性が多いと感じます。
当院では、ほかのサロンが合わなかったというお客様も多く来られます。
長年の生活習慣で凝り固まった体は、まず、メディセルで体の表面から優しく緩めてあげる必要があります。
当院では、さらにリラックスしていただくため、メディセルとアロマテラピーを組み合わせて施術しています。
お客様自身が、身体が軽くなった!むくみにくくなった!と変化を感じて頂いたときや、足が細くなり、ミニスカートをはいてご来店頂いたときは本当に嬉しく思います。
メディセルは、諦めていた悩みを取り除き、毎日頑張りすぎている女性の皆様に自信を与えることができる、素晴らしい施術だと実感しています。

内田亜矢子先生

内田 亜矢子
ついてるケアグループ 今日もしあわせ♪セラピーRoom

岡山市北区楢津で整骨院併設のエステ・リラクゼーションサロン店の店長を努める。
来院数・患者数とも岡山県下最大級の整骨院グループがプロデュースしたサロンとして、筋肉と骨格からアプローチし、結果にこだわる美容メニューによって地域の人々に支持されている。
http://tsuiteru49.jp/


私たちは、日々の生活習慣でつい、
●脚を組んで座る
●お姉さん座り
●横向きに寝ころんでテレビなど見る
●腰、背中を丸めて座る
●あぐらをかく
●うつぶせに寝ころんで本を読む
●片足に重心を置いて立ち続ける
という姿勢を無意識にしています。
こうした偏った姿勢を取り続けると、次第に身体の循環が悪くなり、老廃物がたまりやすく、栄養が吸収されにくい身体になってしまいます。
メディセルは、皮膚を吸い上げながらマッサージすることで、カチカチに固まっている脂肪や筋膜をほぐし、身体の可動域を増やす事によって筋肉を動かしやすくし、代謝をあげて痩せやすい身体にしていくので、とても理にかなった施術方法だと実感しています。

メディセルは、頭皮から足先まで体の細部にまで当てることができるので、リンパ管、血管、内臓などの圧迫を軽減し、循環機能、内臓機能を整えることができます。
循環が良くなると、筋肉がほぐれ、肩こりや腰痛も緩和できたという喜びの声をいただいています。

飯田寧子先生

飯田 寧子
Making Beauty Salon SWAN 代表

日本痩身医学協会認定ダイエットプランナー・TCカラーセラピスト。
鹿児島市にある整骨院【庵】に併設しているサロンは、骨盤矯正やO脚矯正に定評がある。
元バレリーナという経験を活かし、単なる体重を落とすだけのダイエットではなく、姿勢改善からの美しいボディラインづくりを提唱している。
http://www.seikotsuin-iori.com/cgi-bin/iori/siteup.cgi?category=5&page=0


メディセルを導入して4年目ですが、特にお客様に喜ばれているのは、O脚矯正です。
O脚は、骨が曲がっていると勘違いされている方も多いですが、多くの方は、骨が曲がったように見えているだけなのです。
こうした体の歪みは、日常の姿勢や身体の動かし方の癖によってつくられています。
具体的には、膝関節や脚全体に「外向き」の力がかかっているため、お尻が硬直し、内側に締める内転・内旋筋群が力を失っている状態です。
こうした間違った筋肉を矯正するのに、手技やセルフケアではなかなかうまくいきません。
メディセルは、硬直した筋肉や脂肪をほぐすことで、正しい立ち方に整え、続けることによってまっすぐな美しい姿勢づくりに役立てることができます。
また、食事療法や運動療法、投薬療法しかなかった便秘も、メディセルで腹部の筋膜をゆるめ、頭頂部の「百会」というツボを刺激することによって、改善することができます。
筋膜の癒着をはがすことで、内臓の動きも活発になり、体の調子を内側から整えていくことができると口コミが広がり、常連のお客様の間で人気のメニューとなっています。

阿部 有紀子

阿部 有紀子
むくみケア専門院Loosen 店長 メディセルマスタートレーナー

4年間にわたり、鍼灸整骨院でメディセル施術を担当。
卓越した技術と強い想いで、たくさんの患者様と共に感動を味わった。
その経験を伝えるべく、研修講師として活躍。
現在はむくみケア専門院Loosenの店長を務め、多くの身体の悩みを解決へと導くため日々奮闘中。
http://www.loosen.jp/


人の身体は、「血液」「リンパ液」「組織液」という体液からなる水分が、約60〜70%を占めています。

血液の中には血漿という成分が含まれ、この血漿の一部が血管の外に染み出て、「組織液」に、リンパ管に回収されて「リンパ液」になります。
血液は必要な栄養素や酸素を身体中の隅々まで送り心臓に戻るという循環を行う役割を果たしています。

リンパ管は身体中に網目状に張り巡らされ、体内で不要になった老廃物を回収して運ぶ役割を果たしています。
これらの循環が滞ると、手足の冷えや肩こり、肌荒れなどの症状が現れます。また、余分な体液が細胞の間に溜まり「むくみ」が生じます。
むくみが生じると、細菌や老廃物などが溜まり、疲れやだるさ、肩こり、首のこり、腰痛などの元凶になります。

さらに、むくみが血管を圧迫し、低体温症になったり免疫力を低下させる危険性を伴います。
むくみは血管を圧迫するだけでなく、皮膚と筋膜の癒着を招きます。
癒着とは文字通り“引っ付いている”状態です。皮膚と筋膜が引っ付いてしまっていると筋肉の動きは悪くなります。
循環のポンプ役となる筋肉の動きが悪くなると、正常な循環が妨げられ、さらにむくみを引き起こすという負のスパイラルに陥ってしまいます。

この負のスパイラルに陥ると様々な症状が現れてきます。特に女性で、冷え、肩こり、腰痛、肌の乾燥、くすみなど、循環不良のサインを自覚している人は多いはず。
循環の悪さは万病の元です。裏を返せば、循環を改善することで、美容にも健康にもプラス面が現れるのです。

血管とリンパ管の流れを正常化するには、圧迫され詰まり溜まった状態をキレイにお掃除してあげることが必要です。
そのお掃除ができるのがメディセルです。
メディセルの吸引ローリング療法は、皮下にゆとりを持たせ揉みほぐすことで、血流やリンパの巡りが良くなり、滞っていた水分が正常に循環するようになります。

さらにメディセルは引っ付いてしまった皮膚と筋膜の癒着をはがすことができます。
癒着をはがすことで、動きが悪くなった筋肉を動かしやすくなります。
循環を良くし、筋肉を動かしやすくした状態で食事改善や運動を行うと、むくみ改善・予防の相乗効果が期待できます。
身体にゆとりを持たせ、循環をよくすることで、むくみから起こる身体の不調をすっきり解消しましょう。

サロン検索はこちら

治療院検索

さたけ接骨院
観音寺市坂本町3-3-45
TEL:0875-23-0122
詳細はこちら

当院は矯正によるバランス治療、最新の技術を提供する予約優先の

治療院検索

スリムサロン 笑音
鯖江市当田町11−7−11
TEL:0778-43-5248
詳細はこちら

ご訪問ありがとうございます。 スリムサロン笑音の田村祥代で