デトックスとむくみ

むくみと水分

暑い季節を迎え、脱水症や熱中症対策のための水分補給が大切な時期になってきました。むくみの原因の一つが余分な水分がたまることだというのはよく知られているため、水分はあまり摂らない方が良いのではないかと思っている方がいます。では、本当にむくみ解消のために水分は摂らない方が良いのかというと、そうではありません。

むくみの正体

夏には汗をよくかくようになります。汗の成分はほとんどが水分で、残りの成分のうちの約0.65%が塩化ナトリウムです。つまり、汗をかくだけでナトリウムは減っていきます。さらに運動をしたり、気温が高くなり汗の量が増えると、この塩化ナトリウムの濃度は上がると言われています。ナトリウムが汗から出て行き体内のナトリウムが減ってしまうと、尿から排泄されないよう腎臓で調整され、逆に体内にどんどん残されていきます。ナトリウムは体内の水分調整に大切な成分です。ナトリウムのバランスが崩れると体内に水分を溜め込みむくみが生じてしまうのです。
また、体内で水分不足の状態が生じると、脱水症状を改善するために細胞内にある水分を外に出すようになります。この出てきた水分がむくみの原因となるのです。

むくみに効果的な水分補給

暑い日や運動をする時には水分だけでなくミネラルの補給も大切です。スポーツドリンクをミネラルウォーターで薄めたものを摂取することをオススメします。一気にたくさんの水を飲むのではなく、こまめに摂るようにすることが水分補給の方法として適切です。水をまとめて飲むと内蔵に負担をかけてしまいます。また、冷た過ぎる水ばかり飲んでいると体が冷えてしまい、むくみを引き起こす原因ともなりかねないので、冷たい水より白湯や常温の水が良いでしょう。

むくみにくい体づくり

むくみにくい体を作るために必要なことは、やはり新陳代謝を上げ、循環をよくすることです。新陳代謝を良くするためには、しっかりと水分を摂り、たくさん水分を排出することが大切です。溜まっている水分や老廃物を押し出して、常に循環を良くしておくために水分が必要なのです。

むくみと筋膜の関係

体内の循環を邪魔する大きな原因となるのが筋膜の癒着です。この癒着は引っ張ったからといって剥がれるものではありません。癒着を剥がすのに有効なのはメディセルです。メディセルで皮膚を吸引しローリングすることで、筋膜の癒着を剥がし循環の良い体づくりができます。しっかりと摂った水分がきちんと体にめぐることがむくみ対策には大切なのです。

デトックスのためのメディセル筋膜療法

サロン検索はこちら

治療院検索

心躰工房にい
那覇市真嘉比1丁目29-16ブランシュール真嘉比101
TEL:098-943-2441
詳細はこちら

どのような人生を送りたいですか? ヒトは身体に不調が

治療院検索

スリムサロン K
福井市高柳1丁目2501番地
TEL:0776-52-5368
詳細はこちら

笑顔♡ワクワクが繋がる広がるサロン 来店されたお客様に心身