冷えとむくみ

なぜ女性は冷え性?

寒い季節になると辛いのが体の“冷え”ですね。20代〜40代の女性では8割以上の方が冷え性だと感じているそうです。女性はもともと低体温の人や手足など体の末端が冷える末端冷え性の人が多いと言われています。なぜ、女性には冷え性の人が多いのか?それは男性に比べて女性は筋肉量が少ないからです。筋肉が収縮することで血液を手足から心臓に戻すポンプの作用をしているため、この筋ポンプ作用がうまく働かないと、血液が体の隅々まで行き渡らず血行が悪くなり“冷え”を引き起こします。もともと筋肉量の少ない女性では、筋ポンプ作用が滞ってしまいがちなのです。

冷えのタイプ

冷えにもいろいろなタイプがあります。手足が冷えるのに顔が火照るという人もいれば、お腹がかなり冷たい人もいます。平常時の体温が35度台であれば体の内側がかなり冷えているでしょう。冷えやすい人は汗をあまりかかない人が多く、汗をかきにくい体質は汗をかかない環境により悪化してしまいます。また、手や足は温かいのに内蔵の温度が低下しており、冷えに気づいていない“かくれ冷え性”の人もいます。最近では男性にも冷え性の人が増えてきていると言われています。

冷えと代謝

冷えは万病の元と言われるように、血流が悪くなりむくみやすい体質を作ってしまいます。そのため、むくみと冷えは同時に起こりやすいものです。長時間の立ちっぱなしはむくみを起こしやすいことはよく知られていることですが、同時に冷えやすくもあります。冷えることで代謝が低下し、むくみが悪化します。

冷えとメディセル筋膜療法

冷えやむくみに悩む人は、すでに何かの対策を行っている方が多いでしょう。体が冷えないようにしたり、マッサージをしたり。それで改善されるのであれば良いのですが、努力しているのになかなか改善されないというケースが多々あります。冷えとむくみの両方に共通して言えることは、体内の循環が悪くなっているということです。

循環を良くすると言えばメディセル施術です。メディセルの吸引により、パンパンになった皮下にゆとりを持たせることで循環が良くなり、また硬くなり動きの悪くなった筋肉を緩め、筋ポンプ作用を取り戻します。血流やリンパが流れ出せば、むくみは解消され、末端まで血液が回れば冷えも改善していきます。体の内側から変えていくことで、根本的な改善につながるのです。

サロン検索はこちら

治療院検索

けんこうスタイル
北諸県郡三股町宮村2858-3北側
TEL:0986-80-6307
詳細はこちら

けんこうスタイルです。

治療院検索

整骨院 長生庵
田川市伊田2741-11KMビル1階
TEL:0947-45-6979
詳細はこちら

気になるむっちり足がスッキリ美脚に大変身!! メディセルと